台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

2019年京都府立植物園紅葉の見ごろ時期は?混雑状況とライトアップ時間も紹介!

SUGURI
WRITER
 

全国の初詣スポットランキング↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全国の初詣スポットランキングはこちら↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!^^

紅葉大好き!旅行ブロガーSUGURIです!

 

今回は京都府立植物園の紅葉について、実際に見頃時期に訪れた方にお話を聞き、混雑状況や見どころ、駐車場や夜のライトアップ時間などについて調査してみました!

混雑ピークの時でも京都府植物園近くの駐車場を事前予約する方法も紹介しており、必見の内容になっています!

 

この記事では

  • 2019年京都府立植物園の紅葉の見ごろ時期はいつからいつまで?
  • 京都府立植物園の紅葉の見どころは?
  • 実際の混雑状況は?紅葉の色づき具合も紹介!
  • アクセス方法!
  • 京都府立植物園の駐車場も混雑状況は?
  • 夜のライトアップ時間を紹介!

という内容について紹介しています!

 

2019年京都府立植物園紅葉の見ごろ時期は?混雑状況とライトアップ時間も紹介!

2019年京都府立植物園の紅葉の見ごろ時期はいつからいつまで?

 

京都府立植物園の紅葉の見頃時期

  • 11月中旬~12月上旬
  • 色づき始めの時期:10月下旬

※詳しいお問い合わせ:文化スポーツ部文化政策課 植物園(075-701-0141)

 

京都府立植物園の紅葉の見どころは?

 

京都府植物園では広い園内に森のように様々な木々が植えられていて、もみじだけでなくイチョウなど様々な木々の紅葉が折り重なって見られるのが、京都府立植物園の紅葉の見どころです。

 

京都では様々な寺社仏閣で美しい紅葉が見られますが、植物園の自然の良さを活かした紅葉は他にはない、素朴な美しさがあります。

 

園内が広いので、来園客が多くてもそうそう混雑することはなく、自然いっぱいの園内をゆったり楽しめます。

 

木々の紅葉も美しいですが、京都の名産である菊の懸崖も素晴らしく、広場の脇に展示してあり、伝統的な懸崖からハートの形に整えた懸崖まで、趣向が凝らされた展示が楽しめます!

 

とにかく木々がたくさん植わっているので空気がきれいです!紅葉の中で森林浴できますので、京都府立植物園ではゆっくり園内をお散歩するんがおすすめの紅葉の楽しみ方です!

 

 

実際の混雑状況は?紅葉の色づき具合も紹介!

 

11月24日午後3時ごろ、友人と京都府立植物園に散策をかねて紅葉を見に行きました!

 

ちょうど見ごろ時期の真ん中頃でしたので、紅葉の色づき具合は最高潮の時期でした。

 

園内は広く、寺社仏閣のように人が押し掛けることはありません。全然込んでいない混雑状況で、穴場と言えるでしょう。

 

特に平日は近所の人が散歩している様も見受けられたりと、至ってゆっくりと紅葉を楽しめます。べンチがたくさんあるので、お気に入りの紅葉スポットでゆっくりしました。

 

広場があり、土日には子供連れも増えますので、混雑回避方法としては平日を選ぶか、土日なら夕刻に訪れると良いと思います。夕日の中の木々の紅葉もとてもきれいですよ!^^

スポンサーリンク

 

 

アクセス方法!

京都府立植物園の住所:〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町

 

京都府立植物園へのアクセス方法!

公共交通機関

  • 京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ

車でのアクセス

  • 名神高速道路京都南ICから車で京都市内北山方面へ約45分。

※駐車場:有料駐車場あり。800円。

 

わたしは京都市営地下鉄に乗り、北山駅で降りました。

北山駅を降りてすぐ目の前に京都府立植物園の北門があります。南側の正門には北大路駅が近く、徒歩10分位で行けます。

 

 

京都府立植物園の駐車場も混雑状況は?近くの駐車場を事前予約する方法も紹介!



画像:京都府立植物園近くの予約可能な駐車場

 

京都府立植物園には正門側に有料駐車場があり、料金は800円です。

 

平日だったので混み具合は少なく、駐車場は込んでいませんでしたが、紅葉シーズンの土日に行かれる方は早めに行動したほうがいいと思います。

 

もし、どうしても駐車場に困った!という場合にはakippa(あきっぱ‼︎)というサービス使って京都府立植物園近くの駐車場を事前予約する方法もおすすめです。

 

akippa(あきっぱ!)なら事前に予約することで確実に駐車ができますし、コインパーキングよりも安い金額で止められることもざらです。

 

京都府立植物園から徒歩5〜10分ほどの駐車場も10日前から予約できるので、事前に予約を取っておけば当日も安心して迎えますよ!^^

 

京都府立植物園近くの駐車場はこちらから予約できます!

→京都府立植物園近くの駐車場をakippa(あきっぱ‼︎)でチェック!

 

 

夜のライトアップ時間を紹介!

 

京都府立植物園の紅葉のライトアップ時間

開門時間が午後5時まで(入園は午後4時まで)

 

京都府植物園のライトアップは、開門時間が午後5時まで(入園は午後4時まで)なので行っていませんでした。

 

年に数回しておられるようですが、紅葉の時期でなく、紅葉終わって12月初旬にされていました。

 

紅葉の時期の日が落ちてからを楽しむには、京都府立植物園のすぐ横には賀茂川が流れていますので、川沿いを歩くのがとても雰囲気があり良いです。

 

夕方の混雑はないのでゆっくりできますよ!

 

また北門を出たところの北山通りは、落ち着いておしゃれなレストランやブティックが並ぶ通りです。植物園を散策したあとは、北山通りで美味しいディナーをとるのがおすすめです!

有名なスイーツ店もあるので、女性の方には特におすすめですよ!^^

スポンサーリンク

 

 

旅行会社の「拝観券付き」ツアーや貸切企画ツアーもおすすめ!

 

紅葉シーズンは普段にまして道路やお店が混雑するので、紅葉見学の他にもレストランや駐車場の手配などが大変ですが、旅行会社の「紅葉見学ツアー」なら、食事や移動車付きで快適な紅葉観光をすることができます!^^

 

例えばクラブツーリズムの紅葉見学ツアーなら、貸切拝観券付きで並ばずに紅葉観賞ができたり、食事・車移動付きで周辺の紅葉スポットも一緒に効率よく回ることができるので、快適に紅葉観賞を満喫できますよ!

 

実際にクラブツーリズムにはこんな紅葉見学ツアーがあります!

  • 貸切拝観券付き!並ばずに紅葉名所10ヶ寺をめぐるツアー
  • 大型バスでは行きづらい、知られざる「紅葉名所」をタクシーで巡るツアー!
  • 優雅に「ヘリコプターで紅葉観賞」をするワンランク上の旅!
  • トレッキングやハイキングをしながら紅葉めぐりをするツアー
  • 1名1室確約!女性限定の「一人旅専用」ツアー

 

出発地も東京、名古屋はもちろん関西、九州や北海道まで日本各地から選択することができます。普段はお車で観光をしている方も、バスツアーなら、お酒を飲めるのが嬉しいところですね!

 

クラブツーリズムの紅葉見学ツアーは、こちらの公式サイトから見れます!気になる「紅葉スポット名」でサイト内検索をするのも、おすすめですよ!

 

→人気の紅葉見学をツアーをクラブツーリズムで見る!

 

 

まとめ

今回は京都府立植物園の紅葉について

  • 2019年京都府立植物園の紅葉の見ごろ時期はいつからいつまで?
  • 京都府立植物園の紅葉の見どころは?
  • 実際の混雑状況は?紅葉の色づき具合も紹介!
  • アクセス方法!
  • 京都府立植物園の駐車場も混雑状況は?
  • 夜のライトアップ時間を紹介!

という内容を紹介しました!

 

京都府植物園では広い園内に森のように様々な木々が植えられていて、もみじだけでなくイチョウなど様々な木々の紅葉が折り重なって見られるのが、京都府立植物園の紅葉の見どころです。

 

京都では様々な寺社仏閣で美しい紅葉が見られますが、植物園の自然の良さを活かした紅葉は他にはない、素朴な美しさがありますよ!^^

 

また北門を出たところの北山通りは、落ち着いておしゃれなレストランやブティックが並ぶ通りですので、植物園を散策したあとは、北山通りで美味しいディナーをとるのがおすすめです!

それでは良いお出かけを!

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2019 All Rights Reserved.