台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

2019年宮島紅葉谷公園の紅葉見頃時期はいつ?アクセス・行き方と混雑状況も紹介!

SUGURI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!^^

紅葉大好き!旅行ブロガーSUGURIです!

 

今回は宮島の紅葉谷公園の紅葉について、実際に見頃時期に訪れた方にお話を聞き、混雑状況や見どころ、駐車場や夜のライトアップ時間などについて調査してみました!

 

この記事では

  • 2019年宮島紅葉谷公園の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?
  • 紅葉谷公園の紅葉の見どころは?
  • 実際の混雑状況と紅葉の色づき具合も解説!
  • 行き方・アクセス方法!
  • 宮島の駐車場の混雑状況は?
  • 夜のライトアップ情報!

という内容について紹介しています!

 

2019年宮島紅葉谷公園の紅葉見頃時期はいつ?アクセス・行き方と混雑状況も紹介!

2019年宮島紅葉谷公園の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

 

紅葉谷公園の紅葉の見頃時期

  • 11月中旬~11月下旬
  • 色づき始めの時期:11月上旬

※詳しいお問い合わせ:0829-30-9141 廿日市市観光課(平日のみ8:30~17:00)

 

紅葉谷公園の紅葉の見どころは?

 

宮島の紅葉の見どころは、弥山という山をロープウェイで登った頂上から見える紅葉に染まった瀬戸内海の島々が見える光景はまさに絶景です。

 

瀬戸内海の島には高い山が少なく宮島にある弥山から他の島がくっきりと見えるのでロープウェイに登っての景色は見逃せません。

 

また、豊国神社の塔に登ると大きな銀杏の木があり、丁度ピークだったようでピカピカの板間に反射してとても美しいです。そこまでアップダウンもなく紅葉を見るために散策するにはぴったりです。

 

宮島内には多くの神社仏閣があり、どこに行っても荘厳な建物に色づいた紅葉が映えて素晴らしい景色でした。

 

今回、鹿児島、宮崎、広島、京都、奥飛騨、長野、東京と旅行をした中で一番のんびりと心ゆくまで紅葉が楽しめたのが紅葉谷公園でした。

 

 

何と言っても宮島というロケーションが素晴らしく、厳島神社の建物、歴史、また宮島の文化そのものが楽しめます。紅葉谷公園は程よい広さで、アップダウンもそこまでないので、神社・仏閣巡りをした後でも疲れることなく楽しむことができました。

 

お腹が空けば名物もあり、カキフライやもみじ饅頭、真っ赤な紅葉の絨毯を眺めながら食べる茶屋のうどんも最高に美味しかったです。

 

弥山の登山を終えた後にロープウェーで下ると眼下には晩秋でも青々とした松林の中にところどころ色付いた紅葉の木が彩りを添えているのもよかったです。

 

 

宮島は次行くときも絶対秋がいいなと思いましたので、ぜひ紅葉シーズンに訪れてみてください!

 

 

実際の混雑状況と紅葉の色づき具合も解説!

11月中旬の混雑状況と紅葉の色づき具合もは?

 

1泊で宮島にパートナーと滞在しました。1日目は厳島神社と豊国神社を参拝し、2日目に弥山登山を行い、途中紅葉谷公園を歩きました。

 

紅葉の色づき具合は11月の下旬でしたが、例年より遅く緑・黄色・オレンジ・真っ赤とグラデーションになっていて得した気分でした!

 

木曜日のお昼過ぎに宮島へ到着しましたが混雑状況は金曜のお昼頃がピークでした。

 

金曜日の早朝にお宿を出発して神社仏閣のあるエリアを歩いて周りましたが10時くらいまでならスムーズにどこも見学ができます。

 

ただ、11時をすぎると観光客の姿が増えて、昼食どきは大変賑わっており、弥山に登る途中にある茶屋では食事も取れて、紅葉も楽しめますが、12時前後は大変混雑していました。

 

お昼を後回しにして、弥山登山を先に行い、14時ごろに戻ってくると待たずに席に座ることもできましたので混雑の回避方法としては朝早く10時頃までに見学をして、お昼の時間はずらずことです。

 

また、15時ごろに神社仏閣のあるエリアを歩いていると、どこも観光客でごったがえしていましたので、やはり12時までに観光を済ませることをおすすめします。

 

11月下旬の混雑状況と紅葉の色づき具合は?

 

11月24日に夫婦で宮島に行きました。平日でした。

 

紅葉の色づき具合は、11月半ばがピークであり下旬にはすこし散っていましたが充分紅葉を楽しむことが出来ました。

 

紅葉シーズンの宮島の混雑状況は、土日だと海外の観光客の方も多くおり、それでも厳島神社やお土産屋さん通りなど行くところが複数あるので普通に歩くことが出来ました、

ただ、ロープウェイは、土日だと待ち時間も長くなってしまうので回避方法としては、すこし大変ですが山頂まで徒歩で行くこといいと思います!

スポンサーリンク

 

 

行き方・アクセス方法!

紅葉谷公園の住所:〒739-0541 広島県廿日市市宮島町紅葉谷

 

紅葉谷公園へのアクセス方法!

電車でのアクセス

  • JR宮島口駅から徒歩5分または広島電鉄宮島線広電宮島口駅から徒歩1分
  • 宮島口桟橋から船で約10分「宮島桟橋」下船後、徒歩20分

※駐車場なし

 

宮島の駐車場の混雑状況は?

 

紅葉谷公園に専用駐車場はありませんが、宮島のフェリー乗り場には駐車場が300台分あります。料金は、1日千円です。

 

混み具合は、海外からの観光客が多いこともあり車よりも電車で来る人が多いこともあり何時間も待たないといけないということはありません。

 

ただ、フェリー乗り場周辺は道が狭くなっており土日であれば、少し渋滞が発生することがありますので、渋滞が気になる方は電車がおすすめです。

 

こちらの混み具合は、早朝はそこまでこまないようですが、お昼前からやや混み合います。

 

海側駐車場はそのままフェリーに乗れるので便利ですが10時以降はかなり混み合いますので、山側の駐車場へ行って見るといいかもしれません。

 

また、海側に900台、山側に400台停められるようですが、どちらも有料です。

 

また周辺道路は、正午前後に宮島口への車線がかなり渋滞します。14時ごろをすぎると少し空くようですが、混んでいるなと思ったら先に山側の駐車場へ行ってしまうのもいいかもしれません。

 

もし、どうしても駐車場に困った!という場合にはakippa(あきっぱ!)というサービス使って近くの駐車場を事前予約する方法もおすすめです。

 

akippa(あきっぱ!)なら事前に予約することで確実に駐車ができますし、コインパーキングよりも安い金額で止められることもざらです。

 

予約も10日前からできるので、事前に予約を取っておけば当日も安心して迎えますよ!^^

 

近くの駐車場はこちらから予約できます!最寄り駅名や住所で検索してみてください!

→近くの駐車場をakippa(あきっぱ!)で予約!


 

 

夜のライトアップ情報!

 

夜の宮島は、世界遺産である厳島神社の大鳥居がライトアップされます。大鳥居越しから見える紅葉は、日本の原風景のような風景で非常に幻想的な雰囲気になります。

 

夜の宮島は、島内の旅館に泊まるかただけしかいないので混雑はありませんので、ゆっくり海岸を歩きながらライトアップされた紅葉を是非とも楽しんでください。

 

また、厳島神社がライトアップされており、紅葉の時期でも全く混雑していなくて灯篭のあかりもありとても幻想的な光景が目の前に広がっていました。

スポンサーリンク

 

 

旅行会社の「拝観券付き」ツアーや貸切企画ツアーもおすすめ!

温泉露天風呂

 

紅葉シーズンは普段にまして道路やお店が混雑するので、紅葉見学の他にもレストランや駐車場の手配などが大変ですが、旅行会社の「紅葉見学ツアー」なら、食事や移動車付きで快適な紅葉観光をすることができます!^^

 

例えばクラブツーリズムの紅葉見学ツアーなら、貸切拝観券付きで並ばずに紅葉観賞ができたり、食事・車移動付きで周辺の紅葉スポットも一緒に効率よく回ることができるので、快適に紅葉観賞を満喫できますよ!

 

実際にクラブツーリズムにはこんな紅葉見学ツアーがあります!

  • 貸切拝観券付き!並ばずに紅葉名所10ヶ寺をめぐるツアー
  • 大型バスでは行きづらい、知られざる「紅葉名所」をタクシーで巡るツアー!
  • 優雅に「ヘリコプターで紅葉観賞」をするワンランク上の旅!
  • トレッキングやハイキングをしながら紅葉めぐりをするツアー
  • 1名1室確約!女性限定の「一人旅専用」ツアー

 

出発地も東京、名古屋はもちろん関西、九州や北海道まで日本各地から選択することができます。普段はお車で観光をしている方も、バスツアーなら、お酒を飲めるのが嬉しいところですね!

 

クラブツーリズムの紅葉見学ツアーは、こちらの公式サイトから見れます!気になる「紅葉スポット名」でサイト内検索をするのも、おすすめですよ!

 

→人気の紅葉見学をツアーをクラブツーリズムで見る!

 

 

まとめ

今回は紅葉谷公園の紅葉について

  • 2019年宮島紅葉谷公園の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?
  • 紅葉谷公園の紅葉の見どころは?
  • 実際の混雑状況と紅葉の色づき具合も解説!
  • 行き方・アクセス方法!
  • 宮島の駐車場の混雑状況は?
  • 夜のライトアップ情報!

という内容を紹介しました!

宮島には、世界遺産の厳島神社があるので紅葉がなくても人気観光スポットですが、紅葉のシーズンに行くと厳島神社の美しさと紅葉の美しさをダブルで楽しむことが出来ますので、初めて宮島に行くかたは是非とも紅葉シーズンに行って見てください。

豊国神社から大銀杏が、大聖院(だいしょういん)の周辺では水場と紅葉の紅葉が楽しめ、紅葉谷公園は360度どこをとっても絵になる景色が広がっています。茶屋の近くで子供達が真っ赤な紅葉の葉っぱを集めていて素敵でしたのでこちらもおすすめですよ!

それでは良いお出かけを!

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2019 All Rights Reserved.