台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

2019年青島海水浴場海の家のシャワーとバーベキューを紹介!駐車場と営業時間も調査!

SUGURI
WRITER
 

全国の初詣スポットランキング↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全国の初詣スポットランキングはこちら↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!

海水浴大好き!旅行ブロガーSUGURIです!^^

 

今回は2019年の青島海水浴場の海開きについて、実際に海水浴に行かれた方にお話を聞き、海の家やバーベキューの料金、駐車場の混雑状況などについて調査しました!

 

この記事では

  • 2019年青島海水浴場の海開き期間はいつ?営業時間も紹介!
  • 実際の混雑状況は?
  • アクセス方法!
  • 青島海水浴場の駐車場を紹介!無料の駐車場も!
  • 海の家情報!シャワー料金は?バーベキューできる?
  • 青島海水浴場に行くならおすすめの持ち物!

という内容について紹介しています!

 

2019年青島海水浴場海の家のシャワーとバーベキューを紹介!駐車場と営業時間も調査!

2019年青島海水浴場の海開き期間はいつ?営業時間も紹介!

 

例年の海水浴期間

  • 7月上旬~8月下旬→例年7月の第一土曜日〜9月の第一日曜日

営業時間

  • 9:00~18:00

※詳しいお問い合わせは0985-21-1791(宮崎市観光課)

 

 

実際の混雑状況は?

https://twitter.com/abekouichi0427/status/637238658278383616

 

7月13日午前10時ごろ、青島海水浴場に彼女といきました。

青島海水浴場の良かったところは綺麗なビーチがあって、海の色もとても綺麗でした。

 

海の家というよりもお洒落なお店が集まっている「青島ビーチパーク」という場所があったり、奥には熱帯雨林に囲まれた青島神社、

 

近くには植物園、また海水浴場に行くまでにおみやげ屋さんがたくさん並んでおり、トゥクトゥクに乗って移動することもできます。

 

ビーチの混雑状況は広さに対しては人はそこまでおらず、のんびりすることができました。楽しむ場所がたくさんあって飽きることなく一日中楽しめました。

スポンサーリンク

アクセス方法!

青島海水浴場の住所:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2 丁目233

 

青島海水浴場へのアクセス方法

  • JR / 「青島駅」から徒歩10分
  • バス / 「青島線」下りの「青島」バス停から徒歩5分
  • 車 / 「宮崎駅」から25分

※駐車場は近隣の有料駐車場を利用、またはJR青島駅前駐車場(無料、8~17時)

 

個人的には、青島海水浴場に行くにはJRを利用することをオススメします。電車は少し古いものが使用されているので雰囲気がありますし、青島に行くまでの景色を楽しむこともできますよ!

 

 

青島海水浴場の駐車場を紹介!無料の駐車場も!

 

青島海水浴場の駐車場は近隣の有料駐車場を利用するか、JR青島駅前に8~17時の間無料で利用できる駐車場があります。

 

青島海水浴場近くの駐車場はこちらです↓

  • 折生迫広場臨時駐車場8:30〜18:00※夏季・繁忙期のみ 500円
  • 青島屋駐車場24h500円
  • 参道南広場駐車場8:30〜17:00 無料
  • 青島駅駐車場(東・西)8:00〜17:00 無料
  • 民間有料駐車場(沿道店舗)8:00〜17:00 500円

 

無料の駐車場は青島四丁目とJRの前にありますが、場所はそこまで広くありませんので、早めに行って駐車場することをおすすめします。

 

駐車場は広くはありませんが、混雑はさほど感じたことがありません。

 

もしどうしても駐車場に困った!という場合にはakippa(あきっぱ!)というサービス使って近くの駐車場を事前予約する方法もおすすめです。

 

土日祝日は「駐車場が満車状態!!」という事態が予想できますが、akippa(あきっぱ!)なら事前に予約することで確実に駐車ができますし、コインパーキングよりも安い金額で止められることもざらです。

 

予約も10日前からできるので、事前に予約を取っておけば当日も安心して迎えますよ!^^

 

近くの駐車場はこちらから予約できます!最寄り駅名や住所で検索してみてください!

→近くの駐車場をakippa(あきっぱ!)で予約!


 

 

海の家情報!シャワー料金は?バーベキューはできる?

青島ビーチパークの住所:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目2−233

青島ビーチパークの営業期間

  • 4月22日(月曜日)  から  9月29日(日曜日) まで

営業時間

  • 平日11:00〜18:00  土・日・祝11:00〜19:00 (大型連休中10:00〜21:00)

定休日

  • 水曜日(5/1は営業)

※お問い合わせ:0985-65-1055(青島ビーチパーク 事務局)

 

設備情報

  • コインロッカー 小100円、中200円、大300円
  • コインシャワー 温水2分200円、冷水3分100円

 

青島ビーチパークの様子↓

 

青島海水浴場は「快水浴場百選」に選定された美しい海水浴場で、とても広く、無料休憩所、シャワー、更衣室、トイレなど設備があります。

 

シャワーは案内所の近くにあるのでそこを利用でき、着替えるスペースも確保されています。トイレは案内所のところか少し離れた青島屋の中にあるので、そこを利用するといいですよ。

 

ただ、一般的に想像される海の家はなく、最近流行りのインスタ映えするようなビーチハウスが集まっている「青島ビーチパーク」というエリアが隣接しています。

 

こちらではコインシャワーを温水2分200円、冷水3分100円で利用することができます。また、海辺でのバーベキューはできませんが、アメリカンフード、ドリンクを楽しむことができますよ!

 

おすすめは、おみやげ屋さんが集まっているところには青島屋という店があり、そこでは新鮮な海鮮丼や海鮮を使ったメニューを楽しむことができ、バーでお酒を楽しむこともできます。

 

 

青島海水浴場に行くならおすすめの持ち物!

 

青島海水浴場に行くなら、おすすめの持ち物はやはり日焼け止めです。宮崎は日差しが強いので少し強めの日焼け止めを持参することをおすすめします。

 

特に、絶対日焼けしたくない!という方には飲む日焼け止めがおすすめです!

 

肌に塗るタイプの日焼け止めは、2時間、3時間と経過するごとに効果が弱くなっていきますよね。 日焼け止め効果を保つには2時間おきに塗り直す必要がありますので、海でその度に塗り直すって結構手間ですよね。

 

「海で何度も日焼け止めを塗り直すのがめんどくさい!」という方も多いと思います。

 

でも「飲む日焼け止め」なら塗り直しの手間がいらず、出かける前に飲むだけで日焼け対策ができますよ。

 

飲む日焼け止めと聞くと、「本当に効果があるの?」「飲んでも体に影響はないの?」と不安な方もいると思うのですが、ホワイトヴェールという飲む日焼け止めは

 

  • ビタミンミネラル成分はオーガニック100%で安心!
  • 朝出かける前に2粒飲めばいいだけだから、塗るタイプの日焼け止めに比べて楽!
  • 90日間返金保証がついているので、効果が不安な方もリスクなくが購入可能!
  • 初回は67%OFFで購入できる!

なので、安心して飲み始めることが出来ます。

 

去年に引き続き今年も売れている商品なので、返金保証もありますし夏の間だけでも試してみてはいかがでしょうか!

 

いまなら購入者全員に日焼け止めジェルをプレゼントしてくれるキャンペーンも開催中ですよ!^^

 

→ホワイトヴェールの詳細はこちら!

飲む日焼け止め【WHITE VEIL〜ホワイトヴェール〜】

 

まとめ

今回は青島海水浴場の海開きについて

  • 2019年青島海水浴場の海開き期間はいつ?営業時間も紹介!
  • 実際の混雑状況は?
  • アクセス方法!
  • 青島海水浴場の駐車場を紹介!無料の駐車場も!
  • 海の家情報!シャワー料金は?バーベキューできる?
  • 青島海水浴場に行くならおすすめの持ち物!

という内容を紹介しました!

 

青島海水浴場は「快水浴場百選」に選定された美しいビーチで、サーフィン、ボードセイリング、スタンドアップパドルボードなどマリンスポーツも楽しめます。

 

隣接する青島ビーチパークではおしゃれなショップが出店しますが、宮崎はとにかく日差しが強いので日焼け止めの持参は必須ですよ!

それでは良いお出かけを!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2019 All Rights Reserved.