台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

【静岡県】2019年GWの穴場スポットは?子連れや日帰りにおすすめの旅行先を紹介!

SUGURI
WRITER
 

全国の初詣スポットランキング↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全国の初詣スポットランキングはこちら↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!

お出かけ大好き!旅行ブロガーSUGURIです!^^

 

今回は2019年ゴールデンウィークの静岡県の穴場旅行スポットについて、実際に旅行に行かれた方にお話を聞き、おすすめの穴場スポットと見どころ、混雑状況について調査しました!

お子さん連れや日帰りでも行ける穴場スポットを紹介しており、必見の内容になっています!

 

この記事では

  • 伊豆三津シーパラダイスでイルカショーを見て、みしまコロッケを味わう!
  • 静岡市立日本平動物園で小動物に触れ合う!
  • 奥大井湖上駅で湖上の秘境駅と絶景を楽しむ!
  • 寸又峡で秘境感あるミルキーブルー色の湖を眺め、日帰り温泉に入る!
  • 三保の松原で富士山が見える景色の中、のんびり散歩をする!

という内容について紹介しています!

 

【静岡県】2019年GWの穴場スポットは?子連れや日帰りにおすすめの旅行先を紹介!

伊豆三津シーパラダイスでイルカショーを見て、みしまコロッケを味わう!

伊豆・三津シーパラダイスの住所:〒410-0224 静岡県沼津市内浦長浜3−1

 

三島・沼津方面からアクセスする西伊豆の伊豆三津シーパラダイスが穴場だと思う理由は、自家用車の他だと路線バス位でしかアクセス出来ない点、

 

近隣の鉄道路線もなく途中の道路も道が細い処もありアクセスの難易度からそれ程混まない印象があります。

 

見どころは伊豆の深い海で過ごす魚たちに出会える事、桜鯛など伊豆の旬を彩るお魚達は珍しさとご当地感が満載です。駿河湾方面の海に隣接しており勿論海を臨めますのでその点も風光明媚です。

 

三津シーパラダイスのショー↓

 

わたしは5月のGW時期14時頃にいきましたが、混雑状況は連休という事もあり、シーパラダイス付近の道路が混雑しましたが、入り口、入場券売り場等は特に長い行列もなく普通に入れました。

 

館内も目玉とも言えるイルカやアシカのショーこそは観覧の方で目一杯という混雑でしたが、常設展示ルートは普段の休日程なのかなという雰囲気でした。

 

売店もさほど広くはないですが、物販系の方は小さいお子さんで賑わっていました。

 

ここから見る駿河湾の海は静岡を代表する景色とも言えるため、海を見ているだけでも静岡、伊豆に来たというトリップ感を味わいました。

 

みしまコロッケ↓

https://twitter.com/yuandsayo/statuses/568701234208579585

常設展示でも普段見ない地物のお魚を見る事が出来るので、後にお寿司屋さんに行った時などにその恩恵を感じたりします。フード系の売店も地元感が満載です。みしまコロッケを味わいながらの水族館デートはここならではです。

 

最後に立ち寄る物販系の売店で静岡ならではのおすすめなお土産を探して楽しみました。

スポンサーリンク

 

静岡市立日本平動物園で小動物に触れ合う!

日本平動物園の住所:〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田1767−6

 

日本平動物園が穴場だと思う理由は日本平ICから車で15分という好立地なところにあります。ゴールデンウィーク中はすごい混むかと思い行ってみましたがぎゅうぎゅうになるほど混むわけでもなく普通に動物を見られる余裕があります。

 

見どころは猛獣館です。ものすごい近くで見れるので圧倒されます。あとは入り口ゲートから出口ゲートまでは2時間ほどかかりますが、それだけ一日中いても飽きないとこが良いと思います。ファミリー向けだと思います。

 

わたしは5月4日、朝8時ごろ家を出て着いたのは10時ごろでした。混雑状況は入り口ゲートに少し並んで入れるぐらいでした。お昼頃になるとチラホラと混み始めましたが、10時頃入ってお昼には帰るのなら全然混みません。

 

日本平動物園のシロクマ↓

 

猛獣館はやはり1番人気なので並びましたが、約15分くらいです。幼い子供さんがいる人は並んで待つことが苦になると思うのでオススメはしません。

 

それより動物ふれあい館の方がすいていてとても良かったです。

 

日本平動物園では猛獣館に入り、しろくまさんを見たりしましたが、しろくまさんが1番印象に残ってます。

 

そして、おすすめなのはふしぎ森の城です。ここは動物の命の大切さ、あとは飼育員さんのバックヤードが見れるのでどうやってお世話しているのかとか学べて子供さんにはとても良いと思います。

 

日本平動物園のうさぎ↓

 

お昼頃になればレストハウスというとこでランチを食べるのも良いと思います。ラーメンやカレーといったメニューなどがあり、お子様の好きなメニューばかりだと思います。

 

 

奥大井湖上駅で湖上の秘境駅と絶景を楽しむ!

奥大井湖上駅の住所:〒428-0402 静岡県榛原郡川根本町犬間

 

奥大井湖上駅が穴場だと思う理由は、とても山奥にあり、電車で行くと大井川鉄道金谷駅から3時間くらいかかり(金谷駅はJR金谷駅に隣接しています。)これは車で行くよりもかかり、

 

車で行くにもかなりの細い道を通るところもあり行くまでが少し大変だからです。

 

でもその分、奥大井湖上駅に着いた時にみる景色は圧巻です。

 

ここの見どころは駅から少し離れたところに駅が湖上に浮かんでいる景色を見られるスポットがあります。ここからみる景色はとてもおススメです。雑誌に載っているような景色がそのまま目に飛び込んできます。

 

奥大井湖上駅↓

https://twitter.com/yanyan06030/statuses/911212167566782466

 

わたしは5月6日に行きましたが、混雑状況はゴールデンウィーク最終日もあってか、大混雑ではなく少し人がいらっしゃるくらいで、秘境な空間に浸ることができました。

 

電車で現地へは行きましたが、始点の金谷駅から座ることができ、道中も車窓からの山々の景色を見ながらゆっくりと過ごすことができました。

 

駅が湖上に浮かんでいる景色を見ることができるスポットも人はまばらで、その場でしばらく綺麗な景色に浸ることができました。

 

奥大井湖上駅↓

https://twitter.com/Chiloly/status/1057620202592956417

 

まず奥大井湖上駅で降りたら、電車が行った後に周りを見渡しましたが、すると360度山に囲まれていて下を見るとダム湖の水面が見えて、それだけで衝撃でした。

 

こんなところに本当に駅があるんだと、ただただびっくりしました。おすすめの過ごし方はただぼーっとその景色を見て堪能するのが1番だと思います。

 

駅から15分ほど歩いたところに駅を見下ろせるスポットがあるので、そこは必ず訪れてほしいおすすめの場所です。

 

また、駅の近くにも小さいロッジのような建物があり、その中には奥大井湖上駅を訪れた観光客が思い出を書き留めるノートが置いてあります。

 

それを開いて他の観光客の思い出を読んだり、自分の思い出を書くのもおすすめです。

スポンサーリンク

 

寸又峡で秘境感あるミルキーブルー色の湖を眺め、日帰り温泉に入る!

寸又峡:〒428-0402 静岡県榛原郡川根本町犬間

寸又峡が穴場だと思う理由は、寸又峡温泉や夢の吊り橋がある秘境スポットで、一番人気のあるのは紅葉シーズンでもあるのでゴールデンウィークは比較的すいています。

 

おススメとしては大井川鉄道でSLにのり、寸又峡温泉で温泉で入ることと寸又峡にある夢の吊り橋を渡ることかなと思います。

 

見どころとしては寸又峡は21世紀に残す日本の自然100選といわれるぐらい景色は絶景であり、夢の吊り橋は死ぬまでに一度は渡りたい世界の徒歩吊り橋10選の中に選ばれていますのでぜひ行ってもらいたいと思います。

 

寸又峡とミルキーブルーの湖↓

 

わたしは5月3日14時頃にいきましたが、混雑状況としては、午後の少し遅めにいったので、混雑状況としては、平日に比べて、ゴールデンウィークなので少し混んでいるように見えましたが、帰る人も多くなってきていました。

 

ただ、夢の吊り橋については、吊り橋に乗れる人数が10名までと決まっていることもあるので、さすがに順番待ちでした。吊り橋の上で写真を撮ったりすることはOKなので、吊り橋から景色を見たり、写真を撮ったりはできました。

 

大井川鉄道沿いのSL↓

https://twitter.com/viva46_minidog/statuses/1107453205170941953

 

寸又峡でのおすすめはまずは夢の吊り橋をはじめ、ハイキングコースがいくつかあるので状況の応じてハイキングコースを選んでもらえればと思います。

 

夢の吊り橋に関しては混雑状況次第もあるので、まずは夢の吊り橋に行ってもらいたいと思います。

 

また、寸又峡には寸又峡温泉があり、日帰り温泉もあるのでそこで入るのもおすすめです。寸又峡へは車でも行けますが、SLの大井川鉄道でも行くことが可能なのでSL~寸又峡というのもいいのではないかと思います。

 

寸又峡の日帰り温泉は「翠香園」や「接岨峡温泉会館」などがおすすめです!どちらもじゃらん で所在地や空き状況をチェックできますよ!

 

じゃらんで寸又峡の日帰り温泉をチェック!

 

 

三保の松原で富士山が見える景色の中、のんびり散歩をする!

美保の松原の住所:〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保

 

三保の松原が穴場だと思う理由は、世界遺産なのに、あんまり人がいないからです。だからといって景色はいいですし、旅館もあるので、ゴールデンウィークなどの長期休みでのんびりしたい方にはとてもオススメできる場所だと思います。

 

見どころは、富士山と駿河湾の景色がとても綺麗です。駿河湾の海の景色に、ポツンと立つ富士山がとても綺麗なのでとてもオススメです。

 

また、松の木をよくみてみるといろんな松の木があって面白いです。龍のようになっているものもあれば、まっすぐ綺麗に立っている松の木もあったりとよくみてみると面白いです。

 

美保の松原↓

 

混雑状況は午前中から昼時までいましたが、観光地なので、ある程度の人はいましたが、のびのび観光することができました。景色などを撮るにしても人が邪魔で撮影することが出来ないことはありませんでした。

 

昼時の食堂などは流石に混雑はしていましたが、三保の松原の散歩コースや、海沿いの景色に関しては本当に人は少なくて、混雑状況に関してはほとんど気にすることはないかと思います。

 

本当にのんびりしてるだけで、松の木の散歩コースを歩いたり、海沿いを歩いたりしていただけでした。しかし、本当に飽きないので、気づけば昼時になっていました。

 

美保の松原の羽衣の松↓

 

三保の松原に観光する時は、何も考えず景色や、松の木を見てのんびり過ごすのがおすすめの過ごし方だと思います。近くには、コンビニや、チェーン店みたいな飲食店などがないので、ある意味で、現代社会を忘れることができました。

 

その時は、学校のうるさい感じや、友人関係などで悩んでいたので、三保の松原に行くことでそういったことを忘れることができたので、本当にのんびり過ごしたい方はおすすめです。

 

 

まとめ

今回はゴールデンウィークの静岡県の穴場旅行スポットについて

  • 伊豆三津シーパラダイスでイルカショーを見て、みしまコロッケを味わう!
  • 静岡市立日本平動物園で小動物に触れ合う!
  • 奥大井湖上駅で湖上の秘境駅と絶景を楽しむ!
  • 寸又峡で秘境感あるミルキーブルー色の湖を眺め、日帰り温泉に入る!
  • 三保の松原で富士山が見える景色の中、のんびり散歩をする!

という内容を紹介しました!

ゴールデンウィークの秋田県の穴場旅行スポットは、お子様連れの方は伊豆三津シーパラダイスでイルカショーを見たり、日本平動物園で小動物と触れ合うのがオススメです!

大人のお出かけを楽しみたい!という方は、奥大井湖上駅で秘境感を味わったり、寸又峡で日帰り温泉を楽しまれてはいかがでしょうか!^^

それではよいご旅行を!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2019 All Rights Reserved.