台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

【千葉県】2020年GWの穴場スポットは?子連れや日帰りにおすすめの旅行先を紹介!

SUGURI
WRITER
 

全国の初詣スポットランキング↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全国の初詣スポットランキングはこちら↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!

お出かけ大好き!旅行ブロガーSUGURIです!^^

 

今回はゴールデンウィークの千葉県の穴場旅行スポットについて、実際に旅行に行かれた方にお話を聞き、おすすめの穴場スポットと見どころ、混雑状況について調査しました!

お子さん連れや日帰りでも行ける穴場スポットを紹介しており、必見の内容になっています!

 

この記事では

  • ダチョウ王国袖ヶ浦ファームでダチョウバーガーを食べ、動物に触れ合う!
  • ドイツ村で醸造ビールやバーベキュー、ふれあい動物広場を楽しむ!
  • アンデルセン公園でアスレチックとピクニックを楽しむ!

という内容について紹介しています!

 

【千葉県】2020年GWの穴場スポットは?子連れや日帰りにおすすめの旅行先を紹介!

ダチョウ王国袖ヶ浦ファームでダチョウバーガーを食べ、動物に触れ合う!

ダチョウ王国袖ヶ浦ファーム:〒299-0205 千葉県袖ケ浦市上泉1506−10

 

ダチョウ王国ファームは、一回行きました。名前だけ聞いたことある人もいるかもしれませんが、かなり穴場だと思います。穴場だと思う理由は、ダチョウ王国ファームという名前が行きたい気持ちにさせないところです。

 

しかし、ダチョウ王国は、アルパカ、ウサギなど、色々な動物たちにエサをあげられる面白い王国です。

 

ダチョウ王国袖ヶ浦ファームの画像↓

https://twitter.com/tamao_satoh/statuses/1109371125958496256

 

珍しいことに、ダチョウのお肉のバーガーも食べられるので、珍しい場所です。入国料は900円程度なので、手頃でもあるので、ゴールデンウィークに行ってみてはいかがでしょうか?すごく見どころ満載です!

 

アルパカやダチョウやウサギや、その他めずらしい動物たちに、エサをあげるのも簡単で、モルモットや鳥も抱けます。また、ダチョウのタマゴのプリンも食べられます。

 

おそらく、休日だとなくなるかと思いますので、お早めに行動する事をおすすめします。混まずに、めずらしい動物に会えたら、触れ合えたり、食べたり(!)出来るのは、このダチョウ王国ファームの醍醐味だと思いますよ!

 

ダチョウ王国袖ヶ浦ファームでの餌やり体験↓

https://twitter.com/animalfes2019/statuses/1116878868730638337

 

ダチョウ王国ファームで、ダチョウ、ウサギ、モルモット、アルパカにエサをあげました。さらに、ダチョウのお肉やダチョウの卵のプリンを食べたり、のんびりと過ごす事ができます。

 

ただ、一番恐ろしいことは、アルパカがつばを吐くことです。めちゃくちゃ臭いので、アルパカにご注意くださいね。

 

個人的には、ヤギが可愛かったです。子ヤギを抱けきました。すごく可愛いので、是非とも抱っこして欲しいです!動物の匂いが気になりはしむすが、おすすめで楽しいです。

スポンサーリンク

ドイツ村で醸造ビールやバーベキュー、ふれあい動物広場を楽しむ!

ドイツ村の住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

 

ドイツ村が穴場だと思う理由は、面白い施設がたくさんあるのに、それほど混雑時していないからです。広大な敷地の中に自然が溢れていて、思わず写真を撮りたくなるポイントがたくさんあります。

 

入り口までのアプローチには色とりどりの花が植えられていて、見どころのひとつになっています。

 

子供達は思いっきり声を出して走り回ることができるので、とても気持ち良く過ごせると思います。グルメやショッピングだけでなく、ふれあい動物広場や芝滑り等、大人が楽しめるイベントもたくさんあります。

 

ドイツ村でのバーベキュー画像↓

 

わたしは5月3日に行きましたが、午前11時頃のベストタイミングで到着しても混雑状況としてはそこまでではなかったと思います。我が家と友人ファミリーで行きましたが、バスを利用したので、待ち時間なく入れたのかもしれません。

 

車で行く場合には、もう少し早めに到着しておく方がスムーズに入れるので安心だと思います。ランチタイムにはやや人が集中します。

 

並ぶ程ではないですが、テラスを希望する場合には、席に限りがあるので、タイミングを見ながら行動することをオススメします。

 

ドイツ村でのおすすめはグルメで、ランチにはぜひバーベキューを試してほしいと思います。

 

好きな食材を好きなだけカゴに入れて精算するスタイルになっていて、選んでいるところからワクワクが止まりません。肉やソーセージはもちろんですが、ビールが最高です。

 

ドイツ村のイルミネーション↓

https://twitter.com/anoko_cute1/statuses/1087119309309075456

 

 

ドイツ村限定醸造という種類があり、これが本当に美味しい!新鮮な空気の中で、出来立てのビールを味わえるのは、大人の特権です。お土産コーナーにも美味しい物がたくさんあります。

 

また、ドイツパンも見逃せません。たくさん遊んで、たくさん食べる。笑い声で溢れるスポットだと思います。^^

 

 

アンデルセン公園でアスレチックとピクニックを楽しむ!

船橋アンデルセン公園の住所:〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525

 

アンデルセン公園が穴場だと思う理由は、千葉県民にしか認知がそこまでされていないところです。千葉県といえば東京ディズニーランドやマザー牧場、ドイツ村が有名でしょうがこちらのスポットはそこまでの認知度はありません。

 

見どころはアスレチックで、大小さまざまなアスレチックが子供たちを待っています。幼稚園児には少し難しいものもありますが、リピートで来ても楽しめると思います。園内はとても広く、ピクニックにくるにもピッタリです。

 

アンデルセン公園のアスレチック↓

https://twitter.com/exilejbryo/statuses/790097459783479296

 

わたしは5月1日の午前中から行きましたが、混雑状況は休みということもあり、がらがらってことはありませんがディズニーランドみたいにぎゅうぎゅうってことはありません。

アスレチックには子供たちが我先にと遊んでいますが、遊具は大きいので十分遊べます。冬は寒く夏は暑いのでこの時期ぐらいがちょうどいいですね。

 

さすがに滑り台、ジップラインは順番待ちでしたが、それでも10分と待ちませんでした。子供たちは夢中で遊んでました。

 

友達の子供たちといったのですが、子供たちはアスレチックで遊びまくってました。おすすめはシートをもっていってピクニックをすることです。

 

アンデルセン公園でのピクニック↓

 

子供たちと一緒にアスレチックを楽しむのはさすがに無理なので(できれば遊びたいですが笑)、シートをしいてお弁当食べたり、お酒飲んだりすると楽しいですよ。

 

気温も涼しく過ごしやすかったです。水遊びもできるので着替えを持って行った方がいいかもしれません。お車がない方も、公園まではバスがでていますので、そちらを使われてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

今回はゴールデンウィークの千葉県の穴場旅行スポットについて

  • ダチョウ王国袖ヶ浦ファームでダチョウバーガーを食べ、動物に触れ合う!
  • ドイツ村で醸造ビールやバーベキュー、ふれあい動物広場を楽しむ!
  • アンデルセン公園でアスレチックとピクニックを楽しむ!

という内容を紹介しました!

ゴールデンウィークの群馬県の穴場旅行スポットは、お子様連れであればダチョウ王国で動物への餌やり体験をしたり、アンデルセン公園でのアスレチックやピクニックがおすすめです!

大人も楽しみたければドイツ村でのドイツビール&バーベキューも良いですよ!

それではよいご旅行を!

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2020 All Rights Reserved.