台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

2019年関門海峡花火大会下関側の屋台を紹介!駐車場と場所取りの穴場スポットも調査!

SUGURI
WRITER
 

全国の初詣スポットランキング↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全国の初詣スポットランキングはこちら↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!

お出かけ大好き!旅行ブロガーSUGURIです!^^

 

今回は2019年関門海峡花火大会下関側について、実際に花火を見に行かれた方にお話を聞き、場所取りの混雑状況や穴場スポット、駐車場やなどについて調査しました!

下関側の事前予約できる穴場駐車場も紹介しており、必見の内容になっています!

 

この記事では

  • 2019年関門海峡花火大会の日程と時間は?
  • 下関側で場所取りの穴場スポットを紹介!
  • 下関側の予約可能な穴場駐車場は?混雑状況も紹介!
  • 屋台の場所とおすすめエリアを紹介!

という内容について紹介しています!

→【関連記事】山口県の花火大会情報はこちら!

 

2019年関門海峡花火大会下関側の屋台を紹介!駐車場と場所取りの穴場スポットも調査!

2019年関門海峡花火大会の日程と時間は?

https://twitter.com/T_Tbaseball_/statuses/896698954741555200

 

関門海峡花火大会のメイン会場の住所:〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと3−36

 

2019年関門海峡花火大会の開催日程

  • 8月13日

打ち上げ時間

  • 19:50~20:40

※打上花火数:7,500発

関門海峡花火大会のメイン会場

  • 山口県下関市唐戸あるかぽーと地区&22号岸壁周辺

最寄駅

  • JR下関駅(徒歩15分。もしくはバスで5分)

※例年の人出約45万人

 

下関側で場所取りの穴場スポットを紹介!

https://twitter.com/yuppy0102/statuses/896728079124504576

 

関門海峡花火大会は山口県下関市と北九州市門司区で同時に行われる有名な花火大会です。

毎年、地元出身の安倍総理も訪れ下関と門司の花火対決ということもあり、県外から来る方も多くなって混雑状況がすごいです。

 

なので、少しでも快適に花火がみれる穴場スポットと実際に穴場スポットで花火を観た方の口コミをご紹介します!

スポンサーリンク

 

海響館〜クーラーの効いた環境で花火が観れる〜

海響館の住所:〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6−1

 

海響館は前面ガラス張りになっているので、クーラーが効いた環境で花火観賞ができます。8月13日のみ延長営業を行い、18:00~23:00(最終入館は~22:30)までになります。

 

花火大会当日は海響館周辺の交通渋滞が予想されますので、お車の方は少し離れた駐車場に停めていくのがベターです!

 

海峡ゆめタワー〜屋台も一緒に楽しめる〜

海峡ゆめタワーの住所:〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目3−1

 

海峡ゆめタワーからは関門海峡の景色と併せて花火が一望でき、タワー入場は予約不要です!

 

また、海峡ゆめタワーすぐそばには海峡ゆめ広場があり、こちらには屋台が出店します。焼きそば、かき氷、ホルモン焼きなどの屋台を楽しめますよ!

 

大和町付近の海側〜出店はないが混雑少なめの穴場スポット〜口コミも紹介!

 

両側の花火が見れる有料の所もありますが、私はあえて出店もない反対側の工場がたくさんある大和町付近の海の側に行きます。そこは釣りをする方もいますが、花火大会の時は穴場と言っていい程よく見えます。

 

知ってる方もいるので始まる2時間前に行き良く見える端側の場所取りをします。その際レジャーシートを持って行き、荷物も置いておくようにしてます。

 

また、花火大会が終わった後渋滞がすごいのでメイン道路ではなく、遠回りしても裏道を通っての帰宅をおすすめします。

スポンサーリンク

 

下関側の予約可能な穴場駐車場は?周辺道路の混雑状況も紹介!

 

関門海峡花火大会の下関会場に近い駐車場をご紹介します!

 

海響館駐車場(みらいパーク)・24時間可

住所:〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと1−15

 

  • 駐車可能台数:395台
  • 料金 平日   30分 100円(8:00~20:00)
  • 土日祝 20分 100円(8:00~20:00)
  • 夜間   30分 100円(20:00~8:00)
  • 最大料金 8:00~20:00 800円、20:00~8:00 500円

 

市役所立体駐車場・24時間可

下関市役所駐車場の住所:〒750-0006 山口県下関市南部町1 1

 

  • 駐車可能台数:351台(うち公用車駐車場150台)
  • 料金 1時間 200円※1時間以内の駐車は無料
  • 最大料金 12時間まで毎 最大800円

 

市営細江駐車場・24時間可

市営細江駐車場の住所:〒750-0016 山口県下関市細江町2丁目8−25

 

  • 駐車場可能台数:500台
  • 料金 1時間まで100円 以降20分 100円
  • 最大料金 12時間まで毎 最大600円

 

市営赤間駐車場・24時間可

市営赤間駐車場の住所:〒750-0007 山口県下関市赤間町7−35

  • 駐車場可能台数:300台
  • 料金 1時間まで100円 以降20分 100円
  • 最大料金 12時間まで毎 最大600円

 

穴場駐車場を事前予約する方法は?周辺道路の混雑状況も紹介!

 

下関駅な辺にコインパーキングが1日600円でありますが、こちらも停めれない可能性があります。混雑状況がすごく、近くのスーパーやショッピングモールに停めて歩いて会場まで行く方もいます。

 

また、交通規制は毎年変わらずあり、15時~終わる21時まで駅から唐戸という所まで規制がかかります。早めに行こうとする方もいれば、始まって道路に車を停めて見る方もいるので行きも帰りも必ず渋滞します。

 

それでも「確実に駐車場を確保したい!」という方におすすめなのはakippa(あきっぱ!)というサービス使って近くの駐車場の事前予約する方法です。

 

花火大会当日は「駐車場が満車状態!!」という事態が予想できますが、akippa(あきっぱ!)なら事前に予約することで確実に駐車ができますし、コインパーキングよりも安い金額で停められることもざらです。

 

予約も10日前からできるので、事前に予約を取っておけば当日も安心して迎えますよ!^^

 

近くの駐車場はこちらから予約できます!最寄り駅名や住所で検索してみてください!

→近くの駐車場をakippa(あきっぱ!)で予約!


 

 

屋台の場所とおすすめエリアを紹介!

 

例年、関門海峡花火大会下関側の屋台は

  • あるかぽーと会場 ココス~海響館の辺り
  • 22号岸壁会場
  • 唐戸市場前会場
  • 海峡ゆめ広場

などに出店します。

 

例年、全体で合わせて150店を超えるぐらいの数が出店し、屋台の数が多いのは、メイン会場「あるかぽーと会場」の周辺です。

 

営業時間はお店によっても異なりますが、例年15時頃を目安に徐々に営業が開始します。

 

関門海峡花火大会の屋台で個人的におすすめなののエリアは2ヶ所あり、まず1ヶ所目が海峡タワーの辺です。そこには飲み物、焼きそば、かき氷、ホルモン焼きがあります。

 

2ヶ所目は、はいからっとという遊園地の辺です。定番ですが焼きそば、かき氷、たこ焼き、りんご飴などあり、私のおすすめはイカ焼きです。お子様向けのお面やくじ引きなどもあります。

 

ちなみに、関門海峡花火大会ではトイレは何ヶ所か設置されてますが、特に女性やお子様は並ぶ可能性がありますので、早めに済ませとくことをおすすめします。

 

 

まとめ

今回は関門海峡花火大会下関側について

  • 2019年関門海峡花火大会の日程と時間は?
  • 下関側で場所取りの穴場スポットを紹介!
  • 下関側の予約可能な穴場駐車場は?混雑状況も紹介!
  • 屋台の場所とおすすめエリアを紹介!

という内容を紹介しました!

関門海峡花火大会は山口県下関市と北九州市門司区で同時に行われる有名な花火大会です。毎年、県外から来る方も多くなって混雑状況がすごいです。

お車の方は周辺駐車場が満車状態になることが予想されますので、事前予約などで対策をしましょう!

それでは良いお出かけを!

→【関連記事】2019年光花火大会の屋台・出店を紹介!穴場スポットと駐車場の混雑状況も調査!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
SUGURI
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2019 All Rights Reserved.