台湾在住者がすすめる観光スポット・食べ物・旅行情報!

【兵庫県】2019年GWの穴場観光スポットは?子連れや日帰りにおすすめの旅行先を紹介!

WRITER
 
温泉露天風呂

全国の初詣スポットランキング↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全国の初詣スポットランキングはこちら↓

北海道
東北 青森 岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事を書いている人 - WRITER -
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

こんにちは!

お出かけ大好き!旅行ブロガーSUGURIです!^^

 

今回は2019年ゴールデンウィークの兵庫県の穴場旅行スポットについて、実際に旅行に行かれた方にお話を聞き、おすすめの穴場スポットと見どころ、混雑状況について調査しました!

お子さん連れや日帰りでも行ける穴場スポットを紹介しており、必見の内容になっています!

 

この記事では

  • みきっこランドの無料の大型遊具で思いっきり遊ぶ!
  • 淡路島の国営明石海峡公園で植物間の花に触れたり、夢っこランドで遊ぶ!
  • 湯村温泉でつるつる卵肌を手にいれる!
  • 有馬温泉の太閤の湯で温泉を堪能し、温泉まんじゅうなどお土産を買う!
  • 羅漢の里で自然の中のんびりする!

という内容について紹介しています!

 

【兵庫県】2019年GWの穴場観光スポットは?子連れや日帰りにおすすめの旅行先を紹介!

みきっこランドの無料の大型遊具で思いっきり遊ぶ!

みきっこランドの住所:〒673-0433 兵庫県三木市福井 Unnamed Road

 

みきっこランド(三木山総合公園)か穴場だと思う理由は、幼児から、大きいお子様まで遊べる遊具がたくさんあります。そして、無料の施設なので、お弁当など持って行って楽しめるスポットでもあります。

 

休日は、メロンパン屋さんや、クレープ屋さんなどが近くにくる場合もあり、あまり知られてないので、ゴールデンウィーク期間は他のレジャー施設より空いています。

 

また、健康器具なんかもあるので、年配の方や、運動不足の方にもお勧めです。見どころとしては、ダイナミックな大型遊具があるので、チャレンジしてみてください!

 

みきっこランドの様子↓

 

わたしは昼から訪問したんですが、気になる混雑状況ですが、まったくなく、駐車場も余裕で入れました。

 

途中からクレープ屋さんがきたので、クレープを食べましたが、値段もお手頃で380円くらいだっと思います。とても美味しかったです。

 

ゴールデンウィークのみきっこランドの様子↓

 

クレープを食べたり、大型遊具で遊んだり、私のおすすめは健康器具があるので、健康器具で腰をぐるぐるっと動かしていました。運動不足が解消した気分になりました。

 

2歳の娘は、大型遊具で遊ぶのが少し怖かったみたいで、小さい子が遊ぶエリアに行って遊びました。

 

小さい滑り台なので、娘が、怖がることなく、砂場もあったので、家から持参した砂場道具で遊んでいました。また、小さい子供が遊ぶエリアは、遊具も丸くなってたり、地面が柔らかくなってたりします。

 

 

淡路島の国営明石海峡公園で植物間の花に触れたり、夢っこランドで遊ぶ!

国営明石海峡公園の住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8−10

 

淡路島国営明石海峡公園が穴場だと思う理由は、実際にゴールデンウィーク中に行ってみた経験からです。

 

他のテーマパークや公園などは人だらけでストレスを感じましたが、ここは普段より人は多かったにしても、ごった返して入園できないという程でもなく、公園内でも、家族連れはたくさんでしたが、敷地が広いので、走り回って遊べていました。

 

淡路島国営明石海峡公園内の様子↓

https://twitter.com/macchan358/status/864064749406871555

 

公園内の見どころは、隣接して奇跡の星の植物館があります。季節の花が見られますし、長いゴールデンウィークに時間を持て余したら、1日くらいはこちらで太陽を浴びながら、のんびり過ごすのもおすすめです。

 

わたしは5月3日に行きましたが、朝9時頃に出発して少し明石海峡大橋の手前が車が多かったかなという程度です。混雑状況としては、車が停まってしまう、というような渋滞には巻き込まれていません。

 

到着してから、駐車場にもすぐ入れました。駐車スペースも充分あるなという印象でした。

 

奇跡の星植物館↓

 

公園内の大型複合遊具夢っこランドは、子供たちでいっぱいで、もともと順番に並ばないといけない滑り台は列になっていましたが、問題なく遊べていました。

 

ゴールデンウィーク中だと、天候が良い日であれば、水場で遊ぶのがおすすめです。足だけしか浸からないプールのような場所は子供で混み混みでしたが、それ以外にも水鉄砲などの遊具は空いていました。

 

簡易のテントを張って、私たち夫婦はゆっくりして過ごしました。

 

夢っこランドの様子↓

 

軽食の出店もあり、何も持ち込まなくても食べ物や飲み物には困りませんが、皆さん、お弁当だったり好きな飲み物だったり、持って来られている方が多かったです。

 

子供たちは走り回って遊んで一日過ごせますし、広いとは言え、敷地から出てしまう心配もないため、安心してのんびりできるのでおすすめです。

 

海も近く、背後には山も見えるので、景観も良いですし、天気にさえ恵まれれば、家族で素敵な時間を過ごせる場所だと思います。

 

 

湯村温泉でつるつる卵肌を手にいれる!

湯村温泉の住所:〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯

湯村温泉が穴場だと思う理由は、観光客の減少で、人出が少ないものの、 見どころは荒湯と呼ばれる98度の熱湯が毎分470リットル湧き出ており、荒湯では温泉たまごや山菜、野菜、カニなどを自由に茹でて食べることが出来ます。

 

温泉もあり泉質はph7.29の弱アルカリ性で肌に優しく、湯上りは体の芯から温まります。また肌もつるつるします。

 

良かったのは荒湯で茹でた温泉たまごを食べながら荒湯にある足湯に浸かることができる点です。茹でるのも足湯に浸かるのも全て無料で出来るのがすごく良かったです。

 

湯村温泉の様子↓

 

わたしは5月4日18時頃に行きましたが、雑状況は平日より少し人が多いとは感じましたが、大した程ではありません。 順番待ちになるような事はどこもないと思います。

 

道端でもゆっくり歩いている人をぽつぽつ見かける程度であり、人がめちゃくちゃ多いということはありません。温泉や足湯でも人は見かけはすれど、ほとんど空きが必ずあるとおもいます。

 

近くのホテルなども予約が満室という事はまずほとんどないと思います。

 

おすすめは薬師湯という温泉で温泉に入った後、荒湯に行き温泉たまごを茹でながら足湯にゆっくり浸かり、完成した温泉たまごを食べながら足湯を堪能出来ます。

 

湯村温泉の様子↓

 

またその後、近くにある「といろ」という飲食店で軽く食事を取ったあと近くのホテルに向かいました。

 

昼間であれば、夢千代館という、夢千代日記の舞台になった地であるこの地を紹介する建物があり、見物することが出来ます。また近くにレストラン楓という但馬牛を堪能出来るお店もあるので、余裕があれば寄ってみるのもいいと思います。

 

湯村温泉で宿泊したい方はじゃらんネットで湯村温泉特集があります!

 

一泊5000円ほどの素泊まりプランから、じゃらん限定のお得なプランなど予約することができ、新幹線チケットや飛行機の航空券とのセットプランもあり、遠方の方も旅行の手配が簡単です!

 

宿泊料金の比較もできるので、オススメですよ!^^

 

じゃらんネットの湯村温泉特集はこちらからご覧いただけます‼︎

→じゃらんネットで湯村温泉の宿をチェック!

 

 

有馬温泉の太閤の湯で温泉を堪能し、温泉まんじゅうなどお土産を買う!

有馬温泉の住所:〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町

 

有馬温泉が穴場だと思う理由は、電車の本数が少なくアクセスしずらい環境なので、ゴールデンウィーク中でも比較的空いていて、ゆったりと温泉を楽しめるからです。

 

また季節的にも、寒すぎず暑くもなく、温泉を楽しむには絶好の季節です。見どころは太閤の湯という大型温泉施設。リニューアルされたばかりでとても綺麗です。

 

味のある温泉が数多くあり、温泉街はお土産屋さんも充実しているなど、老若男女問わず楽しめるスポットです。家族連れにも、カップルにも楽しんでいただけると思います。

 

有馬温泉の太閤の湯↓

 

わたしは5月5日、11時頃に行きましたが、混雑状況については、比較的早い時間帯に訪れましたところ、少し人は多かったですが、道路や通路が特別混雑しているということはありませんでした。

 

ですが流石に、お昼時になると、人気の飲食店はやや混雑します。

 

逆にお昼時、温泉は空いていたようですが、夕方は少し混雑していました。岩盤浴なども同様に少し混雑していて、予約して40分ほど待たなければなりませんでした。

 

有馬温泉太閤の湯↓

https://twitter.com/taikonoyu/statuses/1117279833824927744

 

まず最初に温泉街を散策して、温泉神社や源泉が湧き出しているところを見に回ったり、お土産屋さんを回りました。炭酸せんべいなどをお土産に買い、温泉饅頭など軽いものを食べ歩きしました。

 

お昼時が少しすぎてから太閤の湯に入館しましたが、地下のごはんどころは、丼物やうどん、そば、定食にお風呂上がりにおすすめのソフトクリームもあります。

 

夕方に岩盤浴、温泉に浸かりました。温泉は2階まであり、炭酸泉や薬草湯のある露天風呂となっています。風か吹くと少し寒いので、1階の金泉銀泉でよく身体をあたためて2階に行くとよいです。

 

温泉でまったりと過ごす休暇はいかがでしょうか。

 

有馬温泉の日帰り温泉や温泉宿は楽天トラベルで予約すると楽天ポイントがたまりお得です!

 

楽天トラベルでは有馬温泉の「日帰りデイユースプラン」から「航空券付き宿泊プラン」、もちろんお食事付きの宿泊プランまで、豊富な内容から予約が可能です!

 

たまった楽天ポイントは「次の旅行で使う」こともできるので、お得に旅行を楽しみたい方にはオススメですよ!

 

楽天トラベルの有馬温泉特集はこちらからご覧いただけます!

→楽天トラベルで有馬温泉の宿をチェック!

 

 

 

羅漢の里で自然の中のんびりする!

羅漢の里の住所:〒678-0091 兵庫県相生市矢野町瓜生字羅漢口28番地

 

羅漢の里が穴場だと思う理由は、あまり知られてないため、混雑してないということです。そのわりにその里山風の自然を中心に見どころはそこそこあります。

 

とにかく自然につつまれてゆっくりと過ごしたいという方にはうってつけの場所だと思います。

 

その名の通りメインには歴史ある羅漢像がありますが、そこにいたる散策路とそのまわりの自然はとりたてて目立つ部分はありませんが、とにかく癒されます。なにも考えずゆっくりするにはうってつけの場所です。

 

羅漢の里↓

https://twitter.com/jun_xoxo_/statuses/732629169369026560

 

わたしがゴールデンウィークに訪問したところの混雑状況は、訪問客はあまりなく、散策路でもすれ違った人は5,6組でした。

 

そんな人がいない場所ですが、それなりに整備された公園風の場所も独り占めという感じで、とにかく静かでのんびりと過ごすことができました。

 

のんびりとした雰囲気ですが、散策路も整備されていて散歩しているとそれなりのビューポイントもあり、半日ほどは楽しめる場所です。自然を満喫した1日でした。

 

羅漢の里↓

 

小川沿い散策路をあるきながら、まわりの木々を観察。ゴールデンウィーク時期は新緑が本当にきれいで、それを見て歩くだけで飽きない上に、下に流れる小川の水も美しく泳ぐ魚を観察しているととても楽しい気分になりました。

 

またちょっとした登山道もあり、そこを上っていくとお地蔵さんがあってお参りしたり頂上ではちょっと見晴らしがよかったりして楽しめます。そこそこ公園として整備されているのでお弁当を持っていくのもおすすめです。

 

まとめ

今回はゴールデンウィークの兵庫県の穴場旅行スポットについて

  • みきっこランドの無料の大型遊具で思いっきり遊ぶ!
  • 淡路島の国営明石海峡公園で植物間の花に触れたり、夢っこランドで遊ぶ!
  • 湯村温泉でつるつる卵肌を手にいれる!
  • 有馬温泉の太閤の湯で温泉を堪能し、温泉まんじゅうなどお土産を買う!
  • 羅漢の里で自然の中のんびりする!

という内容を紹介しました!

ゴールデンウィークの兵庫県の穴場旅行スポットは、お子様連れの方にはみきっこランドの大型遊具を楽しんだり、国営明石海峡公園の夢っこランドを楽しむのもおすすめです!

大人のお出かけを楽しみたい!という方は、湯村温泉でつるつるの美肌を手に入れたり、有馬温泉で癒される旅をされてみてはいかがでしょうか!^^

それではよいご旅行を!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
台湾台南市在住3年目の旅行ブロガーです! 台南の観光情報を中心に、今まで旅した国内・海外旅行の情報を発信しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SUGURI Journal , 2019 All Rights Reserved.